2004年06月27日

海猿〜ウミザル〜香里奈がカワイイ♪

…休刊通告したばかりですが、せっかくよかったので、
少し感想書こう。

おどる大捜査線のスタッフが作った映画ということで
以前から期待度の高かった「海猿」を観た。
内容は…やっぱ織田裕二の代わりで伊藤秀明が出演って
感じ。

1つ目として、時間を気にさせなかった映画、退屈なシ
ーンがとても少なく、昔の未来日記movieを思い出した。
恋愛シーンはアリかよ?ってぐらいサマになってて羨ま
しさすら感じた。お互いの感情の変動が、今の社会の恋愛
の形とマッチしていて、違和感というのを全く感じさせな
かった。
2つ目として、ピンポンに代表されるスポーツ根性モノを
継承していて、改めて、レスキューという仕事を見直すいい
機会であった。源教官の心を鬼にしている姿に自分は強く
共感できた。50日であの指導をし、卒業していったらまた
新しい訓練生を教育し…一生あの仕事を続けることってとても
労力がいるし、想像が全くつかなかった。カッコよく生きるの
は誰にでもできることだが、信念を貫いて上司の命令に逆らい、
己を過去を背負い続けて仕事をするってどうなんだろう?
潜航は、楽しいものではないって言ってたのがとても心に響く。

全体として、気持ちが湧き上がり高騰したが、その感動だけに
勿体無かった演出がラストのほう。
遭難救出を訓練扱いしてしまうシーンや、
伊藤秀明が「潜航士は14人です」って笑うシーン
次回作もありますよってアピール…
それはないでしょう?と感動が萎えた。非常に勿体無い…

ともあれ、海で友の死を乗り越えようというテーマの映画だと、
近年「パーフェクトストーム」という映画があった。
あの映画観た時は、海にいきたくなった。
今回もスキューバダイビングがしてみたくなった。

いいタイミングでの公開、キャストの熱演ぶり、ノリの演出、
ストーリーは、シンプルだが大変クオリティの高い映画だった。

香里奈がTVより映りが悪いのが個人的に凹んだが…(笑)

今、社会は景気回復の兆しが強い。こんな時人はよく映画に興味
を示すのだろうか?そして前向きな内容が多い。
2年ぐらい前の映画は、自分に問いかけ系が多かった気がする。
人の気持ち、社会の動きに合わせて、映画の演出もまた変化して
いる。万人受けする映画で観終わった後元気でるはず♪
オススメです♪

posted by yukinaga at 18:05| Comment(47) | TrackBack(7) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

ストレスの解消を極めること、人生を楽しむ極意と見つけたり!

ストレス…世の中の事象が自分の価値観通りに進んでいない。
予期しなかったつらい出来事が繰り返して起こる。

そんな時、人はイライラしてくる・・・
でも逆に溜まってない時って絶対人生楽しんでいる瞬間じゃない?
だったら解決しよーよ!!ってのが今日の主題。

▽「貧乏ゆすり」
「醜いからやめよう」と大多数の人がいったとする。
あれは、ゆすることによって、ストレスを解消しているらしい。
よって感受性の敏感なヒトほど、貧乏ゆすりが多いと言え、一概に
体にも溜め込むとよくないから「やめろ」と僕はいえない。

▽貴方は普段、どんな方法でストレス解消しますか?

1.暴飲暴食、喫煙系
2.周りのヒトとコミュニケーションをとって認知と評価を再確認する
3.運動、スポーツ系(車のドライブ含む)
4.倹約していたお金をすぱっと使う(買い物等)
5.自慰行為(笑)
6.本を読む、音楽を聴く、映画を観る、ゲームするなど異世界の空間に浸る
7.過去の思い出に浸る

他にも色々あると思いますが…
僕の場合は、以上の要素でストレスを解消している。

このうち建設的でない、選択肢も多い。自分にとって最もストレスを解消できる
ことって何だろう?建設的に立ち直るための解消法って何だろう?
この2点を自分の中で理解していれば、ストレスは溜まらない。
僕は残念ながら見つけられていないのだが…

勿論、酒がまずい、映画がつまらなかった等想定外のことは起こるだろう。
僕の場合、優先順位は違えど全てを試す。ガマン、忍耐といったことが大変
苦手だからである。

ヒトが立ち直る時は、100溜まったものは、0まで解消してからがBest choice。
というか0になれば、新しいことに取り組もう、頑張ろうという意欲が沸いてくる、
これがyukinagaの自論。

▽[私の具体的事例]
 ひたすらうまいラーメンを食べて、仲のいい友達に愚痴って、
テニスして、ボールに当たり(笑)、アクション映画観て、好きな音楽聴いて、
人生の勝ち組の本読んで(笑)…

って感じです。「過去の思い出に浸る」のもたまにします。

▽「見解」
SFC生って俺含めて、自分探ししてるヒト多い。
でも見つけられるヒトって僅かなんじゃないかな?
見つけようとする努力を違う方向に持っていこう。

誰かに夢中、何かに夢中。そんな人生輝いてて最高だと思う。
多分ストレスも溜まらない、というか気にならない。
そんなポジティブシンキング最高!
常にポジティブにしてくれる友の気持ちに答えよう。

▽「最後に」
そろそろGreeで書くブログ休刊します。
onlineでの伝え方、伝わり方ってとても難しい。
出直します。またその時までyukinagaは封印です…
長い間読んでくれたお友達、また見知らぬ方々ありがとうございました。
なにか貴方の人生のお役に立てれば幸いです。
また生まれ変わった「ディストリビュート」読んで下さい。
ではでは…



posted by yukinaga at 11:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

デジモノ!

勝手に電機メーカーランキング(6/22)

▽現在目下絶好調企業
松下電器、シャープ、デル、富士通、キャノン

▽今後延びると想定される有望企業
パイオニア、三洋電機、東芝、エプソン
ヒューマンパッカード、サムソン
カシオ

▽停滞気味な企業
ソニー、日立製作所、三菱電機、NEC

▽どうしちゃったの?企業
ビクター、京セラ、IBM、ケンウッド


基準は、僕の偏見なんですが…
掲載されていない企業は気にしないで下さい。
あくまでも家電、電子機器の個人販売が対象です。
企業としての大きさや売上げではなく、製品から観た評価です。

絶好調企業の今後の調子であるが、
キャノンがそろそろ伸び悩む可能性がある。
理由としては、sonyと一緒であり付加価値が大きすぎて、
ブランドネームで売れすぎてしまっている感じが強い。
実際、プリンターは、エプソン、レックス、HPが
追っかけてきていて、なかなか性能、価格差を得られない。
ビデオカメラも松下、ソニー、三洋と競合が多くシェア1位
もいつまで続くのかわからないというところである。

次に有望企業としてあげた中でも
パイオニアのカーナビのブランド「カロッツェリア」は、
業界No,1の売上げで、30万円といった高価なナビがどんどん
売れている。プラズマTVやデジタル音でも定評があり、今後の
研究開発に期待がかかる。

三洋電機は現在電池シェア1位の企業、東芝は現在燃料電池の
普及が一番はじめにできそうな企業。規格としてどちらが優秀か
はわからないが、どちらの企業も研究開発に力を投入している。
三洋電機は携帯電話のシェアも強い。一方東芝は、技術力が高く、
モバイル向け液晶は、今後シェア1位になる可能性が高い。
HPは圧倒的なコストダウンによるPC、プリンターの販売に成功
することで第2のデルとして日本の企業を脅かす可能性が高い。
カシオはデジカメ、サムソンは、コスト面でそれぞれ優位性を構築
している。

停滞気味な企業は、大手ばかりだが、ITバブル崩壊の赤字から回復し、
組織を立て直すのにまだまだ時間がかかりそうで、市場を壊したり、
ブレークスルー商品が生み出せていない。一般人のブランドイメージも
そろそろ下がってしまいかねない危険性を孕んでいる。

最後の企業としては、どの市場でもシェアを確保できず、大変危険な
状態である。ビクターはVHSからDVDに移行する中でハードの対応
面で、松下、三菱に負けているといえよう。規格の敗北は圧倒的不利で
あり、今後どのように挽回できるかに興味がある。
京セラは、携帯、デジカメといった市場で全て中堅どころのシェアを持つ。
ただ、近年コレといった商品が当たらないのが痛いところ…

IBM、「個人向けシンクパッドの販売」であると他社に遅れている。
特にPCはNEC、東芝、富士通、シャープ、sonyとライバルの多い中で
技術面で少し遅れて売上げが伸びていないのが実状。いつまでシンクパッド
を作り続けるのかに興味が残る。
(共同購入のSFC生には問題発言で申し訳ない。)

ケンウッド…カーナビで最近頑張っている。それでもパイオニアに比べれば、
売上げは大変小さい。結構自分もスピーカーやら携帯やら買っていた時期は、
あったんだけど最近不調って気がします。

個人的に、
PCは、ソニーか富士通
TVは、シャープ
DVDは、松下or三菱
デジカメ、ビデオカメラは、カシオorキャノン
携帯は、ソニーか三洋
カーナビは、パイオニア

がイイナと思います。皆さんの購入時に思い出していただければ幸いです。

内定先の会社、俺の好きな会社馬鹿にするなって思う方いらっしゃるかと
思うけど、フツーにコレ本音です。共感できる方も多いんじゃないかなと
思う。俺の仕事ってこんな技術動向調べることになるんだなぁって最近実感
持ち始めた。
日経の記者の方が向いているのかなぁなんて思うこともしばしば…

posted by yukinaga at 23:32| Comment(3) | TrackBack(1) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風後は夜景みろ!…感慨にふけられる空間…

夜景ってなんで皆好きなの?
だいたい好きなヒトに告白する時って素晴らしい景色の前だったり、
夜だったりしない?

1人でボーッと放心状態になると心があらわれる。

あまりいいとこ紹介すると皆コソコソ通いそうですが、
出し惜しみ抜きでyukinagaランキングいきましょ!

第1位 ヤ○ツ峠(秦野市)
車のみ。…アグレッシブな峠です。単純に走りにいくのもありだし、
花火やりにいくにもいいかな?展望台もあったりして、秦野の町並みが
一望できます。
天気いい日ならずーーっと遠くまで見れる。
▽ヒント
246ずっと走れば、そのうちどこかに標識がでてくるでしょう…

第2位 みらとみらい(赤レンガ倉庫・大さん橋)
赤レンガは毎年カウントダウンへ行く…ライトアップが奇麗です。
赤レンガチョコはホント美味しいし、オシャレな店ばかりでお勧め夕食
スポットです。
大さん橋は、中華街、ランドマークからコスモワールドまでよく見える。
最近連れていってもらってわかったことだが、神奈川県民でいったこと
ない人は後悔する。俺は少なからず感動した…いい思い出作れる。

第3位 お台場観覧車
ベタベタ(笑)夏とかより冬…クリスマスシーズンがお勧め。
実は観覧車の入り口でバイトしてた。zepp東京は真下にある。
冬は、東京テレポのビルのライトが雪だるまに変身。
上から眺めると最高のドリームタイムにログイン♪
900円ってのが納得いかないほど高いですが、贅沢なシチュエーション
体験したい人向け。

以下ランキング
第4位 湘南国際村、森ビル
第5位 小田原城、美女木グリーンパーク、海ほたる、コスモワールド、
天王洲アイル
以外?やっぱりというヒトもいるけど、天気と季節、一緒に行くヒトも
勿論大切だと思われ。

ミラノのイタリア人は、午前1時でも外で中学生ぐらいの子が集まって遊
んでいる。六本木や麻布は、夜にならないと人が集まらない。
感動した映画を観た瞬間、美しい景色を観た瞬間、隣の人との距離は縮まる。
夜景って不思議。嫌いな人いる?僕の周りは皆、虜です。夜型多し。

あまりこれまで夜景を観にいかなかった皆さん、
台風明けの夜は、晴れるから夜景観にいくことお勧め。


爆笑問題のススメ「珠玉の名言集」を今日は観ながら書いてみた…

「麻雀は勝つのが正義じゃない」桜井章一

「SEXした5分後ボランティアを考える。その全てを映画にしたい」
リリー・フランキー

何やら面白い番組です(笑)

posted by yukinaga at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

変愛…しまった誤変換…

いやぁこんなテーマでブログ書く日がくるとは…
昔はよく 「恋」を「変」って間違えて書いてたなぁ…
懐かしい(笑)

多分コレ読んでる人に今恋人がいるいないとかじゃなくて、
(自分はいないんですけど)
恋愛って何が得れるの?ってこと少しyukinagaの考えにもとづいて思考しました。

まぁ、僕自身も恋愛経験、多少あるので、その僅かな経験談にもとづくと、
1.お互いの生活を変えるほどの恋愛は恋愛として成立しない。
2.高校生でもないんだから勢いで付き合ったらそのフォローは一生懸命
考えようってことだね。

ってのが大切だなって思ってたりです。
こんな経験皆さんありませんか?心あたりあるでしょう。

とか言ってるけど、人生冒険してみるもんです。
異国の人でもいいじゃない?10歳離れていてもいいじゃない!
俺は何年も長く付き合ったことは少ないけど、恋愛は常にすべき!
片思いでもラブラブでもやっぱいいよねって思う。

…就職活動関係で、「内定の達人」によれば、
恋愛経験ってもっとも就職活動に生かされるそうです。
ってことは内定ゲッターは、経験豊富なんでしょうね。

「失恋の数だけ人は成長する」
「求め合う瞬間が多いほど人の気持ちって繊細に研ぎ澄まされてく」

以上の2点を信じて、失恋やフラレルことを恐れず、告白、積極的な行動を
していこう。きづけば、大人に近づくってこんなことかも。

なんだか今回はyukinagaというより淳って感じなんだけど…
なんの根拠ないdust系文章です…

恋愛って深いし、謎が多すぎる、何歳になっても全人類が夢中になれる
テーマだなと思った。

▽番外編〜俺の最近事情〜
人と付き合うって難しい、でも難しいって思ってるから駄目になる。
理論とかじゃなくてフィーリングじゃね?理屈人間はうまくいかない。
今までの元彼女君達は絶対自分の幸せな生活を願っている。
勝手に勘違いして、新しい恋にトライじゃぁ〜(笑)な〜んてね(笑)

posted by yukinaga at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

電車lifeと自動車life…ナイスアイデア発想のために…

超久々のブログ。
確か就職活動していて、光通信のグループディスカッションは
こんなタイトルで行なった。懐かしい…
研究会でも交通インフラの話はよくでてくるが、
今回は、電車生活の人と車生活の人の話。
その生活の違いってどんなに差があるのかを記す。
一般論は、yukinagaのブログなので当然語らない(笑)

それぞれの特徴として
[電車]
電車に乗っていると寝ていても乗り換えを除けば目的地に着く。
キホン予定時刻通り、当然遅れても遅延届けが発行される。責任はあらず。

[自動車]
自動車は、自己責任で運転する。渋滞で遅れても高速の料金は安くならない。
仕方なく遅刻しても怒られる。逆に運転、同乗者に対して責任を持つようになる。
交通マナーも意識するはず。

では、これから対象条件を
あくまでも東京神奈川に住んでいる大学生。その中で、
・車を持っていてカツ運転が苦手ででない人なのにいつも電車を利用する人。
・都内に住んでいて、電車の方が利便性がいいのにいつも車を使う人。

以上の極端な選択をしている人を分析してみる。

[電車を利用する人の理由]
・頭を休めたい、寝たい
・本を読んだり、考えたり、違うことに集中したい
・時間に遅れるというリスクを背負いたくない
が挙げられる。

比較的、絶対に時間を崩さない、人生に堅実な人が多い。

[自動車を利用する人の理由]
・往路を運転して楽しみたい
・少しでもはやく目的地に辿り着きたい
・人ごみが嫌い
・ボーッと自分だけの空間に浸りたい

比較的、時間という概念が崩れても自分自身を外の社会に出さず、
マイペースでいたい人、もしくは常になんでも楽しみたい人が多い。

以上の2点から考えると、
電車派は、外交的(外との交わりを好む、人間観察が好き)
車派は、内向的(人にじろじろ見られたくない、自分の世界が好き)

本当の理想は、両者のバランスの良い交通方法をまんべんなく
なのだろう(yukinaga理論)

yukinaga理論の説明
電車で思い浮かぶいいアイデアも、車を運転しているときに気づける
アイデアもある。毎日同じ通学でもシチュエーション、使う電車、
使う道を少しでも変えることで新しい発見がある。

事故、違反が怖いし、高いし、脳が疲れるから車は嫌い
窮屈、立ちたくない、歩きたくないから電車は嫌い
といった理由利用者は両極端に別れているのでは?と感じる。

「ねたばん」みながらずらずらと思ったことを書いてみた…
やはり長井正和は面白い(笑)

posted by yukinaga at 20:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

通信簿



#平成12年度 通信簿#

学年目標 それなりに頑張る子

 ▽社会不適合者社会復帰小学校
 ・2組 新聞係
 ・氏名 yukinagaさん

 ▽学習のあらわれ
国語 5 日本語をこよなく愛する
社会 1 新聞を読んだ事が無い
算数 1 問題文を読むことができない
理科 1 全ての実験をこわがる
音楽 4 簡単な作詞作曲ができる
図工 5 作品にオーラがある
体育 5 学校記録を樹立
計 22

▽学級活動 表彰
新聞係
副班長[+1]
校内読書感想文コンクール入賞[+3]
全国読書感想文コンクール
文部大臣賞受賞[+5]
校内絵画展入賞[+3]
全国絵画展
内閣総理大臣賞受賞[+7]
スポーツテスト2級[+1]
そろばん三級[+1]
キッズダンスコンテスト
グランプリ受賞[+5]

担 任 よ り
*学習の記録*
学習に対する意欲が足りません。宿題を忘れないようにしましょう。
*特別活動の記録*
新聞係で四コマまんがを担当しましたが、オチがありませんでした。意外にもクラスには好評だったようです。[+3]
*行動の記録*
体育帽を使ってウルトラセブンをやったので注意しました。[+3]
夏休み期間中にクラスで飼っている亀の里親をお願いしました。休みが終わってクラスに戻ってきたときには違う亀になっていた気がしたの
ですが…!?[+5]
読書感想文ではあらすじだけを書きまくる児童が多い中、非常にうまく自分の考えを書くことが出来るようになりました。[+4]

計 41

━━━━━━━━━━━━━━━━━
63点 2組で40位/40人中
━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★『通信簿診断!』と『係占い!』★☆
http://yoiko.on.arena.ne.jp/
( (( 通信簿診断結果 )) )



皆さんもやってみて下さい。


posted by yukinaga at 10:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

奇策…常識を覆したGMの販売戦略

今日は試験…こんなことをしている場合じゃないのだが…

NIKKEI NET 6/8(火)12:11の記事より抜粋

GMの奇策「ライバル車購入を決めたら250ドル」
 あえて他社の新車購入を決めた人には250ドル差し上げます――。
新車販売競争が激化する米国で、最大手のゼネラル・モーターズ
(GM)が8日から奇策に打って出る。金額を受け取る条件は、
GM車の販売店を訪問し、24時間の体験試乗をすること。
GM側は「顧客が店舗に足を踏み込みさえすれば翻意させる機会
が生まれる」と新販売策に自信をみせている。
 対象はシボレーなどGM車および傘下のスウェーデン・サーブ車。
7月6日まで実施する。顧客が最寄りのディーラーで体験試乗をした
うえで「それでも他社の新車を買う」と決めた場合にはそのディー
ラーに来てもらい250ドルの小切手を手渡す。他社商品を買う人にお
金を支払うという奇策だけに、GM社内でも「聞き間違いか」と問い
合わせる声が相次いだが、販売側は「GM車販売に自信があるからこ
そできる」と説得したという。
 GMは今月から新車一台当たり5000ドル(約55万円)のキャッシュ
バック(現金還元)キャンペーンを始めたばかり。
奇手妙手で上向き始めた新車販売の勢いを保つ考えだ。
(ニューヨーク=田中昭彦)


GMって何の会社か知ってますか?
スバル(富士重工)、スズキが所属する自動車メーカーのグループです。
経営戦略を無視した暴挙、試乗させてもらって、他車買ったらお金払う
ってどんな理論がからこんな流れにいくつのだろう?

ディーラーの販売員への奮起を促すのか、企業の広告戦略なのか?
それだけ真剣に車を選びをして欲しいということだろう。

GMグループは、フォード、ダイムラーと並ぶ、世界3大グループの1つ。
日本のスバルやスズキの車、性能の良さには定評がある。
正直BMWや、イタリアのメーカー、日産などと比べれば、デザインは、
今ひとつ…といえる。

レガシィで宣伝していた「感動性能」…
ドライビングプレジャー…に絶対の自信のあるのか?

なんにしても面白い戦略であり、我々ユーザーにとってもありがたいキャン
ペーンである。是非成功させて、日本でのトレンドの戦略となって欲しい。


posted by yukinaga at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

定期購読誌ー宣伝(笑)

最近読む雑誌が大幅に変わった。
季節の変わり目にどうも読みたいものが変わるらしい。

定期購読しているのは、、
「日経TRENDY」700円ぐらい
「CarGraphic Magazine」1000円ぐらい
「日経ものづくり」1000円ぐらい
の3つ。

新しいデジものが好きならTRENDY、ものづくりは
お勧めです。確かものづくりは、一般の本屋さん売って
なかったかも…

TRENDYは、雑学王になれるのと、これからの時代の
流行がなんとなく読めるということ。意外な発見もあったり
する。最先端の研究内容から新しい遊び場であったり、商品
を取り上げている。知ってるとモテル情報も多い!?(w
プチトリビアともいえる雑誌。

カーグラは、昔から読んでいる。読んで字のごとく車の雑誌。
比較的ハイソな内容で値段、スペックだけでなく、トータル
での評価を行なっている。そして外車、高級車レビューが多い。
時に○○で180km/hだしたとか。問題発言も乗るが(笑)
他にもエンジンなどの雑誌もあるが、ハイソ系では一番求めて
いるベクトルが一緒であり、記者が優秀である。

ものづくりは、研究会や、来年からの仕事に少しでも知識を
つけようと読んでいます。技術動向から結構学校のレポートに
かけたりもして重宝してる。

上記の雑誌って記事の表現のクオリティが深いからより楽しめる。
やる仕事間違ったかなぁ。将来は自動車のライターを是非やって
みたい。


posted by yukinaga at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

自動車を観る目。選ぶ理由。

友達の納車したての車を試乗した。
トヨタのFRターボ4ドアセダンMT、
H11年式のチェイサーツアラーVである。

最近友達が皆車を買い換える。そう、この
時期は、みんなよく車を買う。

自分は、研究会で自動車のマーケティング
やビジネス情勢を研究しているが、今回は、
友人の車乗り継ぎについて考えてみた。

あなたは、ベンツに毎日乗ってたのに、マーチ
に乗ることができますか?
ほとんどの人は、「いやだ」と思うことでしょう。

人は車にステータスを…などという難しい話では、
なく単純に、ランクダウンを嫌うのである。

A君 インプレッサWRX→アリストv300(280ps)
B君 レグナムVR−4→チェイサーツアラーV(280ps)
C君 レグナム→RX−7(280ps)
D君 ランエボGTA→RX−8(280ps)
俺 ディアマンテ→レガシーB4(280ps)

値段という評価はしないが、確実にハイパワーの
スポーツカー、もしくは、セダンに乗り換えている
と思う。

正直、シルビア、180sx、ロードスター、シビック、
インテ等といった「峠の走りや」系の車は少ない。
神奈川、東京の事情を見ればわかる通り、走れる場
が少なく、警察の目が厳しいためというのが実状か。

僕達は(え?一緒にすんなって)、思いっきり走れて、
人乗せて快適である、カッコの良い車、それでいて、
パワーのある車を選んでいるようだ…
もうひとつ、FR車か4WD車のターボ車を選んでいる
人が多い。

大排気量NAや、軽量FFのスポーツカー、オープンカ
ーには、あまり興味がないらしい。

なぜ?

毎日の生活に使っているからである。ここからは私のウンチク
になるが、月に3000km前後乗る人に一番重要な要素は、
維持費、乗り心地、内装、運転のしやすさであると思う。
ここでいう維持費は、オイル劣化、パーツ破損、燃費を指し、
運転のしやすさは、ATではなく、MTのことをいう。

全てを表現できる車は大変高い。
そこで僕の場合、車が好きなため、維持費、運転のしやすさを
ある程度は、捨てた。
ただ、内装というのは、パッとみればデザインとわかるものだが、
案外使い勝手が違ったりする。
ジュースの置く所、時計みるとこ、ギアボックスの位置、
エアコンの使いやすさなどである。

愛車のB4は、D型で、昨年発売された新型より型が古い。
しかし、内装は、大変気に入ってる。ジュースのボックスの位置、
エアコンの使いやすさ、デザイン、申し分ない。
新型は、デザイン優先型のため使いにくい気がした。
あくまでも自分の主観であるので気に触ったら申し訳ないが…

但し、新型B4(specB)は、シングルターボで低回転から加速し、
究極の足回りを実現していた。
究極の足回りとは、バネが硬いのだが、全くない突き上げ感がない
ものである。こればかりは、車体重量、剛性も関係してきていて、
旧型では、素晴らしい車高調を入れても超えられない気がした。

そんな私は、ASGというギアボックスを積んだアウディA3、TT
に興味がある。ATの場合、ギアのシフトアップ時の振動が大変気に
んる。構造そのものを工夫して生まれたASGは、変速ショックがほと
んどない。

こんな理由で車を選ぼうとしている人もいる。
皆さんは何を一番重視して車を選びますか?

僕は、デザインは、時が経つと価値がなくなるが、性能美というのは、
ずっと衰えないと思う。

こんな相棒だが、お別れの季節が近づいてきている。
新車で買ってから3年間で5万km近くまで。ホント思い出がいっぱい
詰っている。次に乗れる車は、こんなにも好きになれるんだろうか?
僕は、車を擬人化はしない。ただの機械。でも高次元でバランスが取れ
て思い通りに動く愛車は、自分の手足の一つのように感じる。

まめなオイル交換、洗車は大切です。

posted by yukinaga at 17:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 枯渇した心の叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。